肌荒れが治らないときに読むサイト

ノンコメドジェニックとは

ノンコメドジェニックとは

ノンコメドジェニックについて語る女の子

ノンコメドジェニック、この言葉は多くの女性が耳にしてきたことでしょう。近年では、美容に大きな関心を寄せている男性も多いので、もしかすると男性の間でもよく聞く言葉かもしれません。

 

ノンコメドジェニックとは、簡単に言えばコメドができにくい処方の化粧品という意味です。コメドとは角栓のことで、古い角質や余分な皮脂が毛穴の中に詰まって固体化したもののことを言います。毛穴パックなどを使った際に、パックにくっついて出てくる細いかたまりがコメド(角栓)です。

 

ノンコメドジェニックの化粧品には、毛穴に刺激を与えない処方であったり、油分を含んでいない化粧水などがあります。化粧品メーカーやブランドによっても多少の違いが出てきますが、多くは独自のチェック項目を設け、コメドはできにくいように、しかし保湿はしっかりと行うことができる製品の開発に取り組んでいます。

 

ノンコメドジェニックの化粧品は、毛穴の開き、黒ずみの悩みを抱えていたり、角栓ができやすいという悩みを持っている方は、一度試してみることをおすすめしたい化粧品のひとつです。

 

なかには、製品のラインナップは全て油分を含まず、コメドができにくい処方のノンコメドジェニックであるというメーカー・ブランドもあります。そのようなメーカーの商品をお試しで使ってみて、肌が心地よいようであれば化粧品を切り替えるタイミングかもしれません。

 

一つ注意しなければならないのは、ノンコメドジェニックの化粧品だからといって、全ての方がコメドができにくい効果を実感できるというものではないと言うことです。メーカー独自の基準もありますから、実際に使ってみて、自分の肌に合うメーカーやブランドを見つけることが一番のポイントと言えるでしょう。

 

★シミを消す方法としてイボコロリを使うことが話題になっていますがその真相とは?
シミ消す方法 イボコロリの真相。


ホーム RSS購読 サイトマップ