低容量ピルで肌荒れが治る!?

低容量ピルで肌荒れが治る!?

低容量ピルで肌荒れが治る!?

ピルを飲むと肌荒れやニキビが治る、というのが近年囁かれています。実際にピルを飲んでいて肌の調子が良くなったという声もありますし、そのような声を聞いて自分も試してみたいと思っている方も少なくはないのかもしれません。

 

ですがまず、確認しなければならないのはピルはそもそも肌荒れを治すためのものではないということです。

 

生理不順や婦人科系の症状で悩まされている女性が、婦人科でピルを処方してもらうことはありますが、肌荒れを治したいから飲みたい、と言ったところで、すぐにピルを処方してくれる病院は少ないかもしれません。

 

ピルで肌荒れが良くなった、という話は、もともと婦人科系の症状の改善のために飲んでいた方が、相乗効果で肌がキレイになったことを話し始めたのがきっかけではないのでしょうか。

 

その話の「肌荒れが治った、ニキビがキレイになってきた」という部分のみがクローズアップされて話題となり、結果的に肌荒れの薬と勘違いしている方もいるのかもしれません。

 

ピルには副作用の報告もありますし、今まで順調だった生理周期が多少ずれてしまうなどということもあります。肌荒れやニキビを治すための薬として、安易にピルを処方してもらおうと考えるのは少々危険かもしれません。

 

ただし、生理不順など婦人科系の症状で悩みを抱えている場合には、ピルを飲むことで症状が改善されていく場合も多いので、そういった時には産婦人科を受診し、ピルの服用を始めてみると良いかもしれません。

 

ピルを飲むことで肌荒れやニキビが改善されるということはあるが、ピルは肌荒れを改善するための薬ではない、ということをまずは理解していきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ